お知らせ

*1本年度のシニアネットフォーラム21の詳細が決まり、ご参加の申込み受付が始まりました。事務局からのお知らせから申し込みできます。
*2 Androidタブレット端末、マイクロソフトSurface端末(Wndows10/8.1デュアルブート)、iPad2、iPhone4Sの貸出しが可能です


 

 
 

 
  Counter379927
オンラインユーザー69人
ログインユーザー0人
支援活動情報
 東日本大震災に関するシニアネット団体の支援活動報告や支援活動提案などはこのページで投稿をお願いします。

 報告書や案内のチラシなど文書や画像などを一緒に投稿していただくと参考になります。
 (投稿画面のツールボタンに画像アイコン、クリップアイコンがあります。)

 ログインIDをお持ちで無い方の投稿は以下のアドレスへお願いいたします。
 webmaster?nmda-snr.saloon.jp ※送信時は?を@に変えてください
 
支援活動情報
12
2013/10/01

福島県飯館村・避難仮設住宅でのパソコン教室実施 福島シニアネット

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
福島シニアネット殿では、7月浪江町の桑折・避難仮設住宅のパソコン教室に続き、東電原発事故で避難生活が続く飯館村の松川・避難仮設住宅で、仙台シニアネットクラブ殿のご協力のもと、福島県の要請により11月からパソコン教室を実施する事になりました。

福島は復興に向けてがんばっています!皆様の引き続いてのご支援を宜しくお願いいたします。


16:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/10/10

福島の仮設住宅でスカイプの講座を開きます

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
シニアネット福島殿では昨年より福島の仮設住宅で各種のパソコン講座を実施されていますが、来る10月23,24日において浪江町の仮設住宅においてスカイプの講習を行います。福島県では特に被災者の方が全国に分散しており、このような無料ビデオ通話は有益と思われます。また12月9日には、福島県川俣町山木屋(原発事故強制避難地区)仮設住宅で、県情報報リテラシー向上事業による「スカイプ講座」を予定しています。



11:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/09/25

復興支援金はまだまだ必要としています

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
このたび、自立化支援ネットワーク殿より東日本大震災復興支援基金として、Ipad講習会での収益金を頂戴いたしました。 昨年末より本年6月までの間に皆様の支援金及びマイクロソフト殿の支援により、岩手、宮城、福島の被災地の5団体により被災者に対するパソコン講座を都合17回、272人の方に教育を実施する事が出来、被災者の方には大変喜んでいただけたと思います。しかしながら現在資金が枯渇しており支援は中断せざるを得ない状態ですが、現地においては瓦礫処理とか港湾設備の復旧等のハードウェア関係には予算が豊富についておりますが、このような教育とか、地域再生とかのソフトウェアについては、成果としてはっきり出ない為予算がほとんど付けられていないのが現状です。                        特に陸前高田のシニアネットリアス高田殿は御自分自身が被災者であるにも係わらず、我々の支援がない現在でも独力で被災者の方に無料パソコン教育をつづけれらて居ます。シニアネット事務局もまだまだご支援を続けたいと思いますので、皆様の暖かい御援助を再度御願い申し上げます。
14:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2012/07/20

シニアネットリアス・高田でワコム社がペンタブレットの操作指導を実施

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
シニアネットリアス・高田 大久保殿より下記のような御投稿をいただきました。

「陸前高田市、シニアネットリアス・高田でワコム社の飯村誠一郎氏が
   ペンタブレットの操作指導を実施」

 シニアネットリアス・高田は平成13年5月に創立、 通常在籍会員120名  7クラス編成
(夜間クラス1)で外部からの招聘講師5、6名 会員講師1名でPC学習を継統、広く社会
貢献活動を併せて実施して来ましたが、昨年の大震災で多くの会員が被災、組織は完
全に壊滅状態となりましたが、全国からの支援と岩手県の社会振興財団の助成を受け
て、被災5ケ月を以って再興。被災を免れた竹駒町コミニュテイセンターで学習活動の
再開を果たしました。

 去る二月に開催されたシニアネットフオーラムin東京に出席する機会を得た際にNPO
シニアSOHO横浜・神奈川の大熊勇雄氏のPCで描く水彩画に魅せられ、会員の学習に
取り入れたく資料の提供を御願いした事で、財団法人ニューメデイア開発協会の川村
部長経由で図らずも株式会社ワコム社からペンタブレットの贈呈を受けました。会では
通常学習の外に特別講座を随時組み込んだ学習を継続しましたが、その中にWordで描く
風景画なども実施。 尚、同好会として会の事務所兼第二の学習室で長年月に亘り同絵画
を定常的に実施、作品を福祉施設等に寄付して来た経緯も有り、水彩画に対する関心も
高いが、パソコン機器が揃わず使用が延期されてきました。

 パソコンが揃った時点で去る7月11日、遠路にも拘わらず八時間余を要し、ワコム社の
飯村誠一郎氏が1クラスの学習開始前に到着、午前中一杯の指導を戴き、1クラス43名
が受講させて戴く事で、操作方法の習得をさせて戴きました。今後は通常学習の中にも
取り入れ、全会員が交代で使えるように考慮し、最大限の活用を以って御厚意に応えたい
と思って居ります。飯村氏はじめ多くの皆様方に誌上を御借りし深甚なる謝意を表させて
戴きます。

    平成24年7月14日
                        陸前高田市 シニアネットリアス・高田  大久保勇作








12:54 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2012/05/25

石巻での復興支援活動のご紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
NPO今治センター阿曽沼温良殿から下記のようなお便りをいただきました。

「シニアネット今治」養成・支援団体のNPO今治センターは、震災直後から石巻市渡波地区で、重機(パワーショベル)・トラック2台とストックハウス(倉庫兼宿泊)を愛媛から搬送して、災害復旧活動に取り組んでいます。
  昨年の主な作業は、ガレキの撤去と災害ボランティアの現地への搬送とコーディネイトなどで、1年間で 愛媛から石巻へ40回以上 10万キロ以上を延べ人数で約1000人が復興支援に取り組みました。
  先日もトラックを1台を現地まで搬送しました。
  現在、現地在住NPOのスタッフは1名です。
  石巻へお越しの方は、ぜひ石巻市渡波の洞源院及び佐須浜の石碑「津波の教え」にお越しください。
  NPO今治センターのボランティアスタッフか地元の方がご案内させて頂きます。

17:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2012/04/23

(株)ワコム殿よりタブレット端末を御寄贈いただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
この度、株式会社ワコム殿の御好意により「シニアルットリアス・高田」殿にタブレット端末10台を
御寄贈いただきました。御協力ありがとうございました。
「シニアネットリアス高田」殿は、現在被災地で実施中のパソコン講座にお絵かきの授業を取り入
れる予定です。



  株式会社 ワコム殿 

    
10:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2012/04/03

遠野まごころネットさんからの報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 災害復興支援メンバー
こんにちは、藤沢のヒゲヤマです。

3月に、送った遠野まごころネットさんから、パソコンを使っている写真を
送って頂きました。

皆、元気で活躍しているようです。








16:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/03/14

遠野まごころネットさんに10台送付

Tweet ThisSend to Facebook | by 災害復興支援メンバー
こんばんは、藤沢のヒゲヤマです。

先週の日曜日(11日)に遠野まごころネットさんに、パソコン10台を
送りました。



まだ、数台の余裕はありますので、ご要望がありましたら
お知らせください。
20:55 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 支援活動報告
2012/02/22

ポストカードで復興支援

Tweet ThisSend to Facebook | by NPO法人シニアSOHO横浜・神奈川

 NPO法人シニアSOHO横浜・神奈川の大熊です。
 先日の「シニアネットフォーラム21in東京2012」の二日目、シニアネット交流広場にてパソコン水彩画ポストカードを5枚1セット500円で復興支援募金活動として販売させていただきました。
 おかげさまで用意した10セット全て売れました。ご協力ありがとうございました。

 その代金全額と11月1日に開催したスマートパッド端末体験会参加者からの資料代一部(5,000円)を合わせた合計10,000円を被災地シニアネットに寄付していただくようシニアネット東日本大震災復興支援委員会事務局にお願いしましたので、ここに報告させていただきます。(大熊勇雄@NPO法人シニアSOHO横浜・神奈川)
 下の絵は販売したポストカード5枚です。
    


22:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 支援活動報告
2012/01/24

福島でも被災者住宅でパソコン講座始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
1月19日(木) 、福島県福島市の福島市北幹線第一仮設住宅 南集会所に、福島シニアネット阿部殿、仙台シニアネットクラブ井上殿、当協会佐藤等が訪問し、浪江町役場の御協力を得て「初めてのパソコン教室」を無料で実施しました。

当日は募集定員の10名に対して、口コミでうわさが広がった為、当日になって15名出席したため、一部2人で1台のパソコンを使っていただくことになるほどの盛況でした。シニア講師のため、一般のパソコン教室と違い、初心者にわかりにくいポイントで、注意点を的確にフォローして教えていたので、評判は非常に良かったと思われます。

本講座は仙台シニアネットクラブの協力のもと1月19日(木)から2月23日(木)まで行う予定になっています。(シニアネット東日本震災支援委員会、日本マイクロソフト、ニューメディア開発協会の協働支援事業です)

仮設住宅



授業風景





15:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/01/22

大船渡の「さんさんの会」にパソコン送付

Tweet ThisSend to Facebook | by 災害復興支援メンバー
こんばんは、藤沢のヒゲヤマです。

鎌倉のボランティア団体さんが、大船渡の現地に行った時に知り合った
「さんさんの会」という、炊き出しの活動をされているところに、パソ
コン3台を送りました。

詳細については、私のブログをご覧ください。

パソコン ヒゲヤマ
19:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 支援活動報告
2012/01/12

シニアネット福島にパソコン送付

Tweet ThisSend to Facebook | by 災害復興支援メンバー
こんばんは、ヒゲヤマです。

やっと、10台整いまして、本日シニアネット福島に送付しました。



ただ今梱包中




10台のパソコン
22:18 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 支援活動報告
2012/01/05

パソコン再生中

Tweet ThisSend to Facebook | by 災害復興支援メンバー
明けましておめでとうございます。
ヒゲヤマです。

寄贈パソコン現在、シニアネット福島に送るパソコン10台
を整備中です。
これらのパソコンは、藤沢市の小学校で使
われていたパソコンで藤沢市の協力を得て、
寄贈していただいたパソコンです。

100台ほど頂いたのでが、使えるものは半数
ぐらいで、しかもかなり古い型式なので、現状
ではかなり厳しいスペックではありますが、
メモリを増設して(512MBまたは768MB)
Officeをインストールして、事務処理やメール
の送受信では十分活用できる仕様です。

藤沢市から寄贈していただいたパソコンのデーターをきちんと処理をする
というのが条件でしたが、この作業には、「DESTROY」というフリーのソフト
を使わせていただきました。
このソフトは、米国国防省標準 DOD 5220.22-M に準拠した消去が可能
で、今回はこのソフトで、データーを消去(3回上書き)した次第です。

作業に関しては、SFSのメンバーに多数協力を頂きました。

再生作業中1

再生作業中2

再生作業中3
14:39 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 支援活動報告
2011/12/26

無事に届いたようです

Tweet ThisSend to Facebook | by 災害復興支援メンバー
こんばんは、ヒゲヤマです。

シニアネット・リアス高田さんに送付しました、パソコン5台無事
サンタさんが届けてくれたようで、お礼状を頂きました。


22:14 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 支援活動報告
2011/12/20

シニアネット・リアス高田さんにPC送付

Tweet ThisSend to Facebook | by 災害復興支援メンバー
こんにちは、湘南ふじさわシニアネット(SFS)で活動しています、ヒゲヤマです。

NPO法人シニアSOHO横浜・神奈川の大熊さんから紹介を得て、今回こちらの
グループにも参加させていただきます。
また、大熊さんからの紹介で、リアス高田さんに、再生パソコンを5台送付する
ことになりました。明日にも発送するつもりです。

送付するパソコン

SFSでは、今回の震災復興に役立てていただこうと、パソコン再生活動を行って
おります。藤沢市の協力を得て、市内の小学校から古いパソコンを寄贈して
頂き、それにマイクロソフトのMRRのライセンスのXPとOfficeを搭載して、再生を
行っております。
また、市民の皆さんからもパソコンを寄贈してもらってそれらも再生作業を行って
被災地に送ろうと活動しております。

今後も、いろいろご協力させていただきたく思いますので、よろしくお願いします。


13:08 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2011/12/02

被災写真を300枚修復

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
釜石市のeネット・リアス殿は9月より被災者の方のために津波で痛んだ写真の修復をされておりましたが、このたび約300枚の写真を修復し活動を完了いたしました。本作業に必要なスキャナー、パソコン等はニューメディア開発協会の斡旋によりJEITA殿(一般社団法人電子情報技術産業協会)より寄贈をいただき、必要な用紙、インク代等は東日本大震災支援委員会より支援させていただいたものです。

なお、eネット・リアス殿は6月には、被災者の方々のために独力でうちわ約300枚を作成され、現地の被災者の方にお配りするなどの活動もされています。

      eネット・リアス ホームページ


15:04 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2011/11/11

シニアネット復興支援パソコン講座を開設

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
 シニアネット東日本大震災復興支援委員会と一般財団法人ニューメディア開発協会は、この度今まで皆様から頂戴いたしました復興支援基金及び当財団の資金に加え、新たに日本マイクロソフト殿より御援助を受け、被災地でのパソコン教室開設のための支援を行う事となりました。

 その第一弾として、11月8日宮城県登米市の施設において被災者及び一般の方を対象としたパソコン入門教室を仙台シニアネットクラブ殿より講師を派遣いただき開催することが出来ました。翌11月9日には岩手県陸前高田市にお邪魔し、シニアネット陸前高田、シニアネットリアス大船渡、eネットリアス(釜石)においてもパソコン教室の支援をさせていただくこととなりました。あと今後福島においても1カ所支援する予定ですが、まだまだ基金とかパソコンの数等が不足して居りますので、皆様の更なる御支援をお願い申し上げます。

 登米市は地震により家屋が倒壊された方や隣町の三陸町から被災者住宅とか借り上げアパートに避難されている方がおり10名の方が熱心に講習を受講されました。仙台シニアネットの講師の方も自宅が津波でながされて仮設住宅にお住まいの方で、このお仕事にやりがいを大変感じられるとのお話でした。




 
 シニアネットリアス陸前高田殿では、市の公民館で会員向けの講座を講義中でしたが同行されたマイクロソフトの大島殿に急遽WindowsLiveフォトギャラリーの講義をしていただき、皆さんに大変喜んで頂きました。会員の多くの方は家を流されて仮設住まいの方でした。



20:58 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2011/09/27

シニアネットリアス陸前高田 パソコン教室開校

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
9月2日、シニアネットリアス陸前高田殿にて一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)長谷川常務理事ご出席のもと、JEITA殿より寄贈いただいたパソコンを使用したパソコン講座がスタートしました。被災者に対する各種パソコン講座が今後予定されています。

ただし、まだパソコンとか会場が確保できずご苦労されている状態です。



15:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/08/30

リユースパソコンの寄贈を頂きました

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
菊井雅彦殿より、リユースパソコンの御提供を頂き、シニアネットリアス大船渡殿に寄贈させていただきました。菊井殿ありがとうございました。


XP SP3   512MBメモリー

13:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2011/08/05

シニアネットリアス大船渡への支援報告

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
当シニアネットの加盟団体では有りませんが、シニアネットリアス大船渡、シニアネット陸前高田、eネットリアス(釜石)殿が今回の震災でかなりの被害にあわれたことを知りました。特に陸前高田殿では2教室、大船渡殿では1教室が津波に襲われパソコンが流れてしまいました為、当協会が仲介して『東日本大震災 ICT 支援応援隊(事務局:JEITA殿(一般社団法人電子情報技術産業協会))』よりパソコンを寄贈いただきました。今後大船渡殿ではこのパソコンを使って仮設住宅でのパソコン教育、釜石殿では被災者の汚れた写真の復元をされる予定です。今回合計数十台頂きましたが、まだまだ現地ではパソコンが不足している状態です。

大船渡パソコン贈呈式.pdf



仮設住宅でのパソコン講習会
14:52 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12