お知らせ


*1 平成30年度の「シニア情報生活アドバイザー更新講座」は現在各団体にて実施中です。今年度更新の該当者で、もしご所属の団体よりまだ何のご連絡の無い方は、ご所属の団体又は、ニューメディア開発協会の方にお問い合わせ願います。
*2 スマホ・タブレットマスター養成講座のテキストは5月中旬には完成予定であり、連休明けから各団体の方に開催の詳細をご連絡する予定です。
*3 Androidタブレット端末、
マイクロソフトSurface端末(Wndows10/8.1デュアルブート)、iPad2、iPhone4Sの貸出しが可能です(上記メニューの「タブレット機器貸出」をご参照)

*4 日本マイクロソフト殿が各種コンテンツをシニア情報生活アドバイザーの方にご提供いただける事になりました。詳しくは「事務局からのお知らせ」をご覧下さい。

 

 
 

 
  Counter331607
オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人

お知らせ

このたび、NPO法人シニアSOHO世田谷殿より、iPad2のほか更にiPhone 4Sを15台ご寄贈をいただきましたので、従来皆様に貸出しをしているタブレット端末に加えて、iPhone 4Sもお貸し出しいたす事になりました。
ご希望方は、「タブレット端末貸し出し申請書」にご記入の上、事務局までメール願います。

1.貸し出し出来る方
 シニア情報生活アドバイザー養成団体又はシニア情報生活アドバイザーの資格を有する方。

2.貸出機器
 A.NEC Laviタブ(Android4.2.2)   60台
 B マイマロソフトSurface Pro(OS:Windows10/Windows8.1)    3台
      同上  Surface Pro2(OS:Windows10/Windows8.1)    3台
        
 それぞれタイプカバーつき
      * ProPro 2 は、外見、スペックともにあまり差がありません。
    *OSはデュアルブートとなっており、起動時にWindows10又は
      Windows8.1を選択できます。

 

 C アップル iPad2 (Siri機能は有りません)       20台

    D アップルiPhone  4S (Wi-Fi接続のみ)    15台


3.貸し出し条件
 1)往復の輸送費は借用者が負担する事。

 2)搬入時には機器の充電、数量の確認、機器の動作状況を必ず確認し、異常があった場合はその場で速やか
   に事務局に連絡を行い協会の指示に従うこと。

 3)使用後は、講習会等で新たにインストールしたアプリ、データは全て削除いた上で返却のこと。

 4)前項2の報告を怠ったり、故意又は重大な過失により機器を破損した場合、修理費を請求する場合があり
   ます。

なお、貸し出し申請されても該当機種が既にの貸出し済みの場合がありますので、事前にお問い合わせ願います。

貸し出し申請書_vrr1_3.docx
 
 
最近
1.出荷直前の確認をしてこない人が多い!
2.返す時にバッテリーを充電しないで返してくる人がいます。
3.Android端末を箱に入れて返す際、箱の向きが指定と違い、そのため
  輸送途中で電源が入り、端末が壊れてしまう。
というケースが多々見受けられます。
こちら側も忙しくて出荷を忘れるケースもあり、充電をこちらでする時間、
人手もない事をご理解願います。特に3.についてはよく注意書きを読んで
ください。