お知らせ

*1 5月25日に全国的に非常事態宣言が解除され、当協会の勤務形態も再開いたしますが、引き続き在宅勤務も週に何日か併用して継続しますのでますので、詳しくは事務局からのお知らせを御覧ください。
*2 今年度の「シニア情報生活アドバイザー」の更新手続きが開始されました。詳しくは事務局からのお知らせをご覧願います。

*3 3月5日開催予定でした今年度の「シニアネットフォーラム21 in 東京2020」においてご講演頂く筈でした講演資料を掲載いたしました。メニューの一番上の「シニアネット21 講演資料」を御覧ください。

*4 Androidタブレット端末、マイクロソフトSurface端末(Wndows10/8.1デュアルブート)、iPad2、iPhone4Sの貸出しが可能です

 

 
 

 
  Counter501184
オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
シニアネット・ニュース
 シニアネット・ニュースの投稿方法が平成25年7月31日から変わりました。
 文字の大きさや画像挿入、ファイル挿入等が記事の中で自由にできるようになりましたので、ご利用ください。

 

2015/04/07

全国子供視力回復訓練協会の案内文

Tweet ThisSend to Facebook | by kawamura
当協会及び各シニアネットの団体とは全く関連はございませんが、福島の「全国子供視力回復訓練協会」竹下京子様から下記のご投稿がございましたのでICTとは関係なく異例ではございますが掲載させていただきます。視力トレーナーの募集(ただし訓練は福島で実施)及び地域に貢献して下さる方をお探しとの事です。ただし当協会としては詳細については全く分かりませんので、ご興味のある方は直接竹下様にご問い合わせを願います。

_________________________________________________________________________
活動の趣旨

「視力トレーニングクラブ」を地域に作ってあげませんか。

 近年、子供たちの視力低下が社会問題となっています。携帯型ゲームやスマホ、塾通いなど子供たちの目に負担のかかる要因が増えています。
 仮性近視のうちにトレーニングを受けますと早期回復が望めます。そのために対策として、

今、地域で指導してくださる視力トレーナー(指導員)の方が必要です。

●放課後、小学校の指導はボランティアで。
●カルチャースクール、公民館、集会所等の指導は有償ボランティアで

あなたの地域で子供たちを指導してくださる方を募集しています!


当協会は無料で養成しますので、シニアの皆さんのお力を貸してください。


全国子供視力回復訓練協会
           竹下京子


024-522-6411

________________________________________________________________

全国子供視力回復訓練協会案内.pdf

全国子供視力回復訓練協会ホームページ

13:10 | 投票する | 投票数(0)